2017年11月19日

サービスのレベル

先日あるお店で、
サプライズのサービスを受ける機会がありました。


「何時の間に会社名が分かったのだろう。」

その時は本当に驚きましたが、
よくよく考えてみると、
会話の中でヒントとなるキーワードを発していたことを思いだします。

キーワードを引き出すことができれば、
あとはネット上で、点と点を結びつけるだけです。
今の時代、
初めて出会ったこの人が誰なのかを言い当てるのは、
さほど難しくないのかも知れません。


「期待以上のサービス」は、驚きと感動を与えてくれます。
しかし「期待」とはお客様一人一人違いますので難しいものです。


では、どうやってお客様の「期待」を知るかです。

お客様が求めるサービスの期待を想像することです。
その期待に応えるために何をすべきか考えるてみることです。
そして、その期待を提供してみることです。
その繰り返しがサービスレベルを向上させてくれます。
そしてお客様の期待が分かるようになったら、
期待以上のサービスを考え、心がけ、試してみることです。

それができるのは、
どれだけその人に関心を持ち寄り添う心がもてるかだと思います。

今回のサービスが生まれたのも、
寡黙な私が(笑)、
話をしたくなる会話をしてくれた、
スタッフの「ホスピタリティ」があったからかも知れません。  


Posted by 増販増客 at 16:43Comments(0)徒然

2017年11月12日

おもてなし規格認証について

「おもてなし」についてお話しする機会が多くなってきています。
そこで、最近のおもてなし情報について少し触れてみます。


経済産業省は「おもてなし規格認証」制度を昨年の8月よりスタートしました。
しかし、この情報を知っている人はごく一部に過ぎません。
何故なら、規格認証制度の価値について説得性がないためです。
一般的には効果が分からないものは、普及しにくいと言った方が良いかも知れません。

しかし、上手く活用すれば、企業としては良い経営に向かっていきますので、
検討されても良いのではないかと思います。

そこで、少し「おもてなし規格認証制度」について私なりの見解をお話しいたします。

そもそも「おもてなし」という言葉が注目されたのは、
アルゼンチン・ブエノスアイレスの2020年東京オリンピック開催地を決めるプレゼンテーションで、
滝川クリステルさんが使ったことが発端となっています。

またインバウンドの環境も大きく変化したのもこの時期からです。
2013年、国内の訪日外国人旅行者数が初めて1,000万人を超え、
2014年は、1,341万人、2015年は1,973万人、2016年は2,403万人となりました。
当初政府は、2020年までの訪日外国人旅行者目標を2000万人としていましたが、
2015年の勢いを感じた時に、4000万人に目標を変更した経緯があります。

そして、この機を捉えようと、
国は「おもてなし」というキーワードを使った施策を打ち出すようになりました。
「おもてなし企業選」もその一つと考えられます。
そして昨年出来上がった施策が「おもてなし規格認証制度」です。

この制度の目的は、
日本のGDPの約70%を占めるサービス産業が、地域雇用を生み、地域に住む人々の暮らしを支える経済の柱にも拘らず、事業者が高品質なサービス提供を行っても、それを付加価値として価格に転嫁しづらい現状にあります。
そこで、顧客満足・従業員満足・地域社会の満足という3つの視点からサービスの質を評価し、サービス品質を「見える化」することで、店舗や事業所の取り組みを周囲にアピールすることができ、従業員の意識の向上や働きがいにも繋がっていくことで、サービス産業の質的向上や地域経済の活性化を図ることを狙いとしています。

私は、この制度の価値を求めるのではなく、
この制度を活用して企業が良くなることを期待したいと思います。

詳細はネットで調べていただくと分かりますが、
規格認証には「紅認証」、「金認証」、「紺認証」、「紫認証」があります。
ネットで取得できる「紅認証」は、群馬県で524件の事業者が登録されています。
多いように見えますが全国的には決して多いとは言えません。
そして、金認証、紺認証、紫認証はまだ1社もありません。

いかがでしょうか。
どう活かすかは自社で検討してみると良いでしょう。
いずれにしても「おもてなし」のサービスは業種限らず大切です。



  


Posted by 増販増客 at 17:01Comments(0)徒然

2017年10月29日

SNSを学ぶ

最近はfacebookとインスタが忙しく、ブログはしばらくぶりです。

群馬企画塾の10月の勉強会の様子。
今月はインターネットについての勉強会でした。
今やインターネットはテレビに継ぐメディアに成長していますので、
自社の商品やサービスを広告・販促するのに重要なツールとなっています。


私も、インターネットは活用していますが、
SNSにおいては、ブログからfacebookとインスタに移行しつつあります。
なぜならば、
facebookとインスタは、ダイレクトに反応が分かりますので、
やっていてモチベーションを維持できるからです。
応援してくれるツールでもありますので、
たまにモチベーションが上がる時もあります。
これが継続させる所以でしょうね。

ただし、SNSを活用する際は、
目的を明確にする必要があります。
何のためにやるのか、
誰に向けてやるのか、
どの様な内容を伝えるのか・・・・

扱う商品や狙うターゲットによって、
効果は変わりますので、
それぞれの特性を考えて、
SNSを活用していきましょう。  


Posted by 増販増客 at 23:06Comments(0)売上増のセミナー&勉強会

2017年09月12日

マーケティングから見た経営計画セミナーin京都

京都の税理士法人川嶋総合会計主催のセミナーで講師。
「マーケティングから見た経営戦略と経営計画」と言うテーマです。

経営計画を策定する企業は増加していますが、
経営戦略とマーケティングが抜け落ちている経営計画が多いと感じます。
実効性の高い経営計画を作るためには、
マーケティングを盛り込むことが必要です。

今回は、そこを重点的に解説をしました。

マーケティングの仲間も駆けつけていただき、
本当に心強いセミナーとなりました。

しかし 束の間の京都。
とんぼ返りで東京へ。


  


Posted by 増販増客 at 21:46Comments(0)売上増のセミナー&勉強会

2017年09月02日

第43期MP講座in東京「成果発表大会」

第43期MP講座in東京成果発表大会を迎えました。
今回は総勢20名の受講生です。
熱い思いを込めた10分間のプレゼンは最高!!

特筆すべきは鎌倉市役所の職員が10名もご参加いただいたことです。
行政にもマーケティングが必要であると判断した松尾市長は先見の明があります。
マーケティング志向で市の運営を考えられるということは成功間違いないですね。


さらに、最優秀成果賞は日本体育大学の先生です。
驚きと共に、素晴らしい企画にただただ感心させられました。

様々な分野にマーケティングが増殖しています。
いい感じ。
ますます頑張ります!!  


Posted by 増販増客 at 23:00Comments(0)売上増のセミナー&勉強会

2017年07月02日

事業の構造を知る

第43期MP養成特別講座第2回スクーリングでした。


事業企画に取り組む際は、
自分がすすめるプロジェクトの事業構造を見える化することが必要です。

ポイントは、その事業が
「誰に対して」(ターゲット)
「何をアプローチするのか?」(コンセプト)


そして、
そのプロジェクトは「内部の誰の協力を得て進めていくのか?」(相関図)
「外部の誰に協力してもらうのか?」(取引業者)
です。


それらを1枚のフレームワークに図解で表現できると
自分自身の頭の中がスッキリするだけでなく、
プロジェクトを一緒に進める仲間との情報共有がスムーズになります。

今回は、そんな内容のスクーリングでした。

次は、いよいよ事業の増販増客の事業の全体像が明らかになります。
大変ですが、楽しみです!  


Posted by 増販増客 at 12:08Comments(0)売上増のセミナー&勉強会

2017年06月25日

10周年記念講演会盛況!

(株)群馬マーケティングセンター設立10周年&群馬企画塾開塾9周年
&出版記念講演会が多くのご参加を得て終了する事ができ、
本当に素晴らしい講演会と交流会になりました。

お蔭様で、
私にとって平成29年6月23日(金)は、人生の中でも思い出に残る1日となりました。





ご参加いただいたお客様は、群馬県はもちろん、
東京・埼玉・新潟・長野。静岡・大阪・三重・岐阜など、
マーケティングを通して関わりをいただいた仲間たちにもお越しいただき、
総勢80名ほどの講演会となりました。
本当に感謝です!

司会進行はスタッフの安藤エミです。


まずは、当社代表高橋正光による歓迎の挨拶、


そして第1部は「10年の歩みと成功事例紹介」ということで私が登壇しました。

10年を語るには時間が短く、本日の講演会の開催が全てを表しているような気がしました。
本当に、いろんなご縁に感謝するばかりです。

そして、この10年で成功を収めている3名のパネリストにご登壇いただき、
体験発表をしていただきました。
一人目は、株式会社菓匠清月堂 専務取締役 水出喜久 様
二人目は、株式会社大澤屋 専務取締役 大野哲兒 様
三人目は、株式会社宝 代表取締役 笠原章央 様


それぞれ、マーケティングを自分のものとして事業に活かしています。
本当に素晴らしいお話を聞く事ができました。

そして第2部は「これからの中小企業のマーケティング戦略」と言うテーマで、
株式会社企画塾 代表取締役 塾長 高橋憲行 様にご登壇いただきました。


大企業のコンサルから中小企業向けのマーケティングを体系化した経緯等、
普段聞けないお話を伺う事ができました。


最後は交流会ですが、こちらも大勢の人のご参加を得て、
華やかな宴を催すことができました。



盛大な10周年となり、大きな節目の日となりました。

皆様本当にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
  


Posted by 増販増客 at 13:34Comments(0)売上増のセミナー&勉強会

2017年06月08日

事業の構造を知るコンセプトマップ

本日のマーケティング基礎講座は、
自社の事業構造をA41枚のワンシートで表現する
「コンセプトマップ」の作成でした。


“木を見て森を見ず”とは良く言いますが、
仕事の現場では、目先の業務しか見えずにあたふたしてしまう人が多くいます。
全体を俯瞰して、事業を進める関係性が分かると、
霧が晴れたように、誰と何をすべきなのかスッキリと見えるようになります。

仕事は、誰とどの様に連携して仕事を進めるのかで広がりが変わってきます。
経営者は頭の中でイメージできているため、指示命令ができるわけですが、
キャリアの低い人ほど、縦の上下関係のみで動いてしまいます。
横の関係性を知って仕事を回していくためにも、
事業構造を図解して理解するのが必要です。

そのためにコンセプトマップは優れものなのです。

参加者は、初めてのチャレンジでしたが、
驚くように完成度の高いコンセプトマップが完成しました。

これで事業の成功は間違いなし!!



  


Posted by 増販増客 at 00:34Comments(0)売上増のセミナー&勉強会

2017年06月04日

マーケティングは仕組みづくり

マーケティングで大切なことは「仕組み」と「実践」。
そして、「再現性」があることです。

大いに盛り上がりを見せた第43期MP講座第1回スクーリング。
受講者は、東京、神奈川、大阪、広島、兵庫、岡山、京都と全国各地に広がっています。
総勢20名!9月までしっかりサポートしていきます。









  


Posted by 増販増客 at 12:14Comments(0)売上増のセミナー&勉強会

2017年05月27日

チームビルディング体験

群馬企画塾5月例会は、当塾生でもあるアドベンチャーマジックの高橋氏を招いて、
「チームビルディング体験」でした。



チームが一つになって目標を目指すためには、積極的な関わりが必要です。
でも、どうしても居心地の良い場所に安住して、
なかなか自分の一歩を踏み出せない人が多いのが現実ではないでしょうか。

「自分から係わり、相手を受け入れ、協力する。」
同じ目的に向かって進んでいくのであれば、当然の行動です。
そんなことを学んだ時間となりました。

社員の気持ちが一つになって歩み始めた時に、事業が大きく進みます。
マーケティングは、そんな人の力も活かして進めることが大切です。

ちょっぴり爽やかな汗を流した後のビールは最高でした。

  


Posted by 増販増客 at 11:43Comments(0)売上増のセミナー&勉強会