2018年05月12日

成果発表大会も盛況に終了

第45期マーケティングプランナー養成特別講座(通称MP講座)の成果発表大会でした。
約4ヶ月間の講座の最後のプレゼンテーションです。
1人10分をフルに使った素晴らしい内容でした。


今回も受講生のテーマは多様で、ドキドキ、ワクワクの発表大会。
さらに、アドバイザー4名の成功事例のプレゼンも行いましたが、
流石、日頃のマーケティング活動の中で磨かれた実績は、
大変参考になるものでした。

全員笑顔の修了式です。

  


Posted by 増販増客 at 20:00Comments(0)増販増客のマーケティング

2018年02月13日

シルクPギフトショーで商品発表

2月7日~9日にかけて「ギフトショー2018年春」が開催。


当社は、シルクプロジェクトの製品発表のために、
ブース出展してきました。
今回は、群馬県内の織物事業者17社が事業に参加して、
シルク製品の開発に取り組みました。


3日間多くのバイヤーさんがブースを訪れて、
多くの事業者さんと商談に繋がりました。





  


Posted by 増販増客 at 16:21Comments(0)増販増客のマーケティング

2016年08月03日

群馬企画塾 7月度月例会&暑気払い

7/28は群馬企画塾 7月度月例会&暑気払いを開催しました。


今回は新潟や浦和といった遠方の方をはじめ、沢山の方にご参加いただき、知らないと損する「プレスリリースの活用法」について学びました。
ご参加いただいた皆様から、「全く考えていなかったので新鮮でした」「出してみたいと思っていたので、ぜひ活用したい」「業界紙などでも取り組んでみたい」「まだまだプレスの発信先があるのが分かった」などのご意見をいただきました。
群馬企画塾の良い点は、一つのテーマをもとに様々な業界の方と意見交換ができることです。

また、暑気払いは高崎の高島屋近くにあります「クラレット」で行い、美味しいお料理&お酒をいただきながら、さらに交流を深めることができました。
これからも皆様の事業発展の一助となれるよう努めていきます。



今後、様々な媒体で、皆様の記事を拝見できることを楽しみにしております。  


Posted by 増販増客 at 10:30Comments(0)増販増客のマーケティング

2015年11月05日

展示会&商談会マーケティング

嬬恋村で展示即売会&商談会のサポートを行いました。





ブース出展で大切なことは、
商品が良く見えること、そして商品が語りかけてくることです。

そのためにも、基本となるのがテーブルクロス。
テーブルがむき出しになっているところに商品を並べているケースが良くありますが、
これはNGです。
商品が映える環境を整えて初めて商談のスタートラインに立てるのです。

そして、展示商品と陳列商品をつくり、食品関係であれば試食品を用意すること。
その際、商品のフェースが良く見えるように置くことがポイントです。


ブースのセッティング次第で、
商品の売れる売れない、
バイヤーが関心を持ってくれるくれないが明確になります。

単に商品を並べるだけのブース出展は止め、
戦略的なブースを考えていきたいものです。  


Posted by 増販増客 at 22:28Comments(0)増販増客のマーケティング

2013年04月21日

第4回MP講座in新潟・成果発表大会

第4回マーケティングプランナー特別養成講座in新潟の成果発表大会が20日に(土)開催されました。



約4ヶ月間取り組んだ、素晴らしい企画の数々が発表されます。

・室内物干し「フレクリーン」売上1億円達成のためにユーザーへ直接PRする仕組みをつくる
・夢のガーデンライフを手に入れるサポート事業 安心して庭づくりを依頼できるシステム企画
・設立60周年 記念売出し&記念式典・祝賀会
などなど・・・



やりきった受講生の笑顔がまた爽やかです。


アベノミクス効果を期待するのでなく、
自ら売り上げをつくる攻めの経営をしたいものですね!


  


Posted by 増販増客 at 21:00Comments(0)増販増客のマーケティング

2013年03月23日

認定経営革新等支援機関

中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、
中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、
中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う「経営革新等支援機関」を認定する制度が、
昨年8月に創設されました。

当㈱群馬マーケティングセンターは、真っ先に昨年第1号認定を受けていますが、
3月21日時点で、何と経営革新等支援機関の数が、全国で6,740機関となりました。

今はどんどん増えていますが、
支援ができる機関となると実際問題限られてくると思います。

当事務所では、支援できる機関として
積極的に情報発信とサポートを行っていきますので、お気軽にお問い合わせください。


まずは、
「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」に係る補助対象者の公募が始まりましたので、
関心のある方は要チェックです。

この補助金は、
ものづくり中小企業・小規模事業者が実施する試作品の開発や設備投資等を支援するもので、
補助率2/3、補助上限額1,000万円です。

・受け付け開始 :平成25年3月15日(金)
・第一次締め切り:平成25年3月25日(月) 【当日消印有効】
・第二次締め切り:平成25年4月15日(月) 【当日消印有効】


詳細は、中小企業庁HP:http://www.chusho.meti.go.jp/  


Posted by 増販増客 at 23:59Comments(0)増販増客のマーケティング

2011年11月19日

ブランド化

今月
経営革新を1件申請する。

ある農産物にスポットをあて、
その素材を使った料理を
ブランド化するというものだ。

地産地消ということで、
様々な農産物が注目され
こだわりを持ってつくる生産者はどんどん増えている。

しかし、
こだわりをもった生産者ほど
販売で行き詰る。

販売する流通のルートを探せないでいるためだ。

いいものは売れる。
美味しいものは売れる。

もちろんそうではあるが、
これがなかなか売れないのが現実である。

農業も
工業も同様

つくるのは上手だが
売るのが下手というケースが非常に多い。

いいものは売れるのではなく
いいものを売るための仕組みを作ることが大切だ!


農産物を
料理したり
加工品にしたりすることで

形を変え
ブランド化し
違った流通ルートに乗せることが可能となる。

自信のある農産物を
売れる商品に育てていく。

それが使命でもあると感じる。

  


Posted by 増販増客 at 16:00Comments(0)増販増客のマーケティング

2010年10月28日

休眠客

売上増の勉強会を開催しました。

本気で取り組む人は、
必ず売上げを上げられるということを、いつも実感します。

今日も2ヶ月前から支援している某美容室へ。
10月が前年比115%アップ!でした。
昨年から売上減少続きだったため、
久しぶりに安堵です。

ただし、ここからが重要です。
11月以降もアップしてくれば本物になります。

成功要因の一つを紹介すると・・・。

休眠客の掘り起こしです。
1年経過した顧客名簿は廃棄していたことに驚き、
駄目もとで、DMを出してみました。

何と、16%の来店率!

処分していた名簿に
が眠っていたのです。

奇策妙策はありません!

当たり前のことをやることが売上増に結び付くのです。
ただし、真剣に!必ず実現するという熱い思いで!  


Posted by 増販増客 at 21:00Comments(0)増販増客のマーケティング

2009年12月23日

お礼状・お詫び状マーケティング

お礼状は、相手から受けた感謝の気持ちを表す手段として活用しますが、
営業的には、
名刺を交換したあとに、自分を印象付ける手段として利用します。

特に営業マンにとっては最低限のマナーで、
伝えたいメッセージを一言盛り込むことで、
次のアプローチがし易くなります。

もちろん継続的な関係を保つためにも必要なことです。

ところで、お礼状の重要性は誰もが知っていますが、
お詫び状になるといかがでしょうか。

お詫び状と言うとクレームが発生した時と思われるかも知れませんが、
そうではありません。

例えば、セミナーや展示会・販売会の開催後に、お礼ハガキを出すのは良くあることです。
しかしそれは、参加者や購入者に限ったお礼ハガキが殆どです。

セミナーや展示会・販売会のDMを、
送付したお客様のすべてを対象として、
開催後のハガキ(お礼・お詫び)を出すことをお勧めしています。

 非来場者・・・日程が合わなかったことへのお詫び。
 来場非購入者・・・来場したのに購入しなかったお客様には、品揃えの悪さ、サービスの悪さ、
         会場の雰囲気がよくなかった などの問題に対してのお詫び。
 参加者・購入者・・・一般的なお礼状を出すが、潜在的な不満をアンケート形式で聞き出すこと
         が重要。そして意見 に対するコメントを、お礼状に一筆盛り込むことで深い関係をつくる。

非来場者や非購入者に対してコミュニケーションすると、
次回開催時の誘客がスムーズになります。

来場者が開催ごとに増えて、売上げが倍増して行くという成果を収めている企業では、
このような地道なフォロー活動を行っているのです。


  


Posted by 増販増客 at 09:00Comments(1)増販増客のマーケティング

2009年05月18日

ダイレクトマーケティング

東京ビッグサイトで12日~15日の期間で開催の「第4回ダイレクトマーケティングEXPO」に立ち寄りました。


目的は「第5回RFIDソリューションEXPO」の視察だったのですが、同会場で開催していたダイレクトマーケティングと言う言葉に誘われて各ブースを見て回ることに・・・。

時間がなく、とにかくカタログ貰って、ノベルティもらってと、詳しく話を聞く時間もなく、荷物だけ増えて・・・。

ひとつおもしろいDMを発見!


バースディカードの写真にある、ケーキの中の名前やクッキーで作った名前を、宛名の人用に変えることができると言うものです。
つまり、写真の名前をカスタマイズできるDMということ!

クリスマスカードやバースディカードなどに、自分だけのメッセージが込められていると、受け取った人は感激します。
“あなただけに・・・”ということがポイントです。これでお客様の心を魅了してしまいます。


One to Oneマーケティングとも言われる中で、どうやって個にアプローチするのかは永遠のテーマ。
この手のDMは以前よりいろいろ考えられてきましたが、コストダウンするのが難しかったのです。
これが実用化できるまでになって来たということは、新たなビジネスチャンスが生まれてきたということです。

その他、ホームページでは、ブログタイプのホームページのメリットについて解説しているブースがありました。
これは、最近私がお客さまにお勧めしていたホームページのスタイルでしたので、これでいいんだと言う確信を持って帰ってきました。
5万円の予算で作成できるホームページって素晴らしいと思いません?

コストをかけるだけが広告ではありません。伝えたい人に確実に伝えること。
これが大切なのです。  


Posted by 増販増客 at 22:00Comments(3)増販増客のマーケティング