2009年09月29日

ハンドルキーパーマーケティング

秋の交通安全週間が明日30日で終わりますが、
“ハンドルキーパー”と言う言葉を、
多く耳にするようになりました。

“ハンドルキーパー”運動とは、自動車で仲間と飲食店などへ行く場合、お酒を飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、その人が運転して仲間を自宅まで送り届ける運動です。


前回ノンアルコールビールの話をしましたが、
流石にキリンはこの運動を推進しています。

飲食店では、“ハンドルキーパー”の人に、いろんな特典を付けるようになってきましたが、
これって重要ですよね。

いつも問題になるのが、お酒の飲まない人も同じ料金?
ということです。

“ハンドルキーパー”の人への特典を考えてみてはいかがでしょうか。

・ソフトドリンク無料
・1,000円キャッシュバック
・特製デザートサービス
・カラオケ無料
・飲酒の人の半額料金
・ノンアルコールビール無料
などなど・・・・・・。


考えれてみると、いろんなアイデアが浮かんで来る筈です。

不公平感を無くすことで、
集客促進に繋げることが可能になります。

飲酒運転の規制で売上げダウンになっていると嘆いているだけでなく、
プラスのアイデアで増販を実現していきましょう。

  


Posted by 増販増客 at 23:00Comments(0)マーケットウォッチ

2009年09月23日

ノンアルコールビールマーケティング

他県出身の私が疑問に感じるのは、
群馬県の人はみんな車で移動するのが当然と考えているせいか、
アルコールを伴う食事でも、場所をあまり気にしないで決めるということです。


という訳で、本日の親族の食事会の場所も、各自車で三々五々。


自分は妻をあてにして、アルコールを飲むのは当然と・・・。

みんな迷いますよね。
決めていない家族は、誰が運転するのか。
顔を見合せて・・・。

そこで発見!!


ノンアルコール・ビールテイスト飲料「キリンフリー」。
世界初!アルコール0.00%。


売れるわ!売れるわ!

この状況を目の当たりにして思いました。
消費者は待っていたんですね!!

4月の発売以来、当初の目標を大幅にクリア。
7月までに160万ケースのヒット商品となったようです。

以前からノンアルコールとされるカテゴリーに属するビールはいくつか存在していましたが、
微量のアルコール成分を含んでいました。
それはターゲットが、アルコールが苦手な人向けだったからです。

結局、アルコールが苦手な人たちにとっては、この商品でなければという必然性は起こらなかった訳です。


ところが「キリンフリー」のターゲットはアルコールの好き嫌いは関係ありません。
運転前はもちろん、ビジネスの昼食時、スポーツの後などさまざまなシーンで飲用されます。
特に、行楽のドライブの途中で飲む人も増えているようです。
また酒好きの人が定める休肝日などでもOKですね。


飲酒運転が社会的に大きな問題になっている昨今において、
売れるべくして売れた!と言えます。

ノンアルコールビールとひとくくりにしてしまうと何も見えてきません。

環境は常に変化しています。
変化を捉え、
ターゲットを再考することで、
市場が求める、新しい商品が見えてきます。

皆さん、
環境の変化で、ターゲットが少しずつズレていることがありますので
ご注意ください。

  


Posted by 増販増客 at 23:00Comments(0)マーケットウォッチ

2009年09月18日

カップヌードルマーケティング

今日は企画塾JMIC・JMMO月例会へ。
少し時間があり昼食がてら渋谷の街をブラブラ。

そこにカップヌードルを無料で配っている人発見! すぐゲット!

でも何故?

実は、9月18日がカップヌードルの38歳の誕生日だと言うのだ!
画像のビニール袋にもしっかりと日付が印刷されていて、今日だけのものとわかる。
3種類のカップヌードルを3万食プレゼントだそうな! 
さすが日清!

渋谷のみ3か所でイベント開催していたようで、
“新うまい”の新製品カップヌードルの試食や、
スタンプラリーで、Tシャツプレゼントやストラッププレゼントなどがあったようだ。

渋谷の街だけジャックという不公平さを感じたが、
今日だけ!ここだけ!あなただけ!
って大切ですよね。

自社の創業日、製品の誕生日など把握してますか?
何かイベントやっていますか?

物語を作るって大切ですよ!!

たまたま出会ったイベントだけど、
カップヌードルの歴史の深さを感じ、
カップヌードルの不易流行を再確認した日でした!
  


Posted by 増販増客 at 23:45Comments(0)マーケットウォッチ