2010年10月31日

記事掲載

ご報告が遅くなりました!

「群馬商工連」に掲載されました。

関東経済産業局の“地域資源”の認定サポートです。
4ページをご覧ください。
http://www.gcis.or.jp/contents/pdfdata/201009.pdf  


Posted by 増販増客 at 06:00Comments(0)マーケットウォッチ

2010年10月28日

休眠客

売上増の勉強会を開催しました。

本気で取り組む人は、
必ず売上げを上げられるということを、いつも実感します。

今日も2ヶ月前から支援している某美容室へ。
10月が前年比115%アップ!でした。
昨年から売上減少続きだったため、
久しぶりに安堵です。

ただし、ここからが重要です。
11月以降もアップしてくれば本物になります。

成功要因の一つを紹介すると・・・。

休眠客の掘り起こしです。
1年経過した顧客名簿は廃棄していたことに驚き、
駄目もとで、DMを出してみました。

何と、16%の来店率!

処分していた名簿に
が眠っていたのです。

奇策妙策はありません!

当たり前のことをやることが売上増に結び付くのです。
ただし、真剣に!必ず実現するという熱い思いで!  


Posted by 増販増客 at 21:00Comments(0)増販増客のマーケティング

2010年10月24日

京都でお話・・・

“そうだ 京都、行こう。”


秋の京都いいですよね!

セミナーを開催します。
ご参加ください。

http://www.takahashi.co.jp/reberuappusemina-2010-11.pdf  


Posted by 増販増客 at 21:00Comments(0)売上増のセミナー&勉強会

2010年10月19日

仙太郎

京都のお菓子をいただきました。
“仙太郎”
栗が丸ごと入っていて美味しいかったです。

そして何より
包装をあけるところが親切でした!
「ここから」ということで折り目がついています!


簡単なことですが、
なかなか真似のできない事ですね。

こんなところでがつきます。  


Posted by 増販増客 at 18:30Comments(0)マーケットウォッチ

2010年10月12日

インバウンド

国内に訪れる観光客が増えています。

国別でみると韓国が165万2300人でトップです。
注目は中国が、台湾の88万8800人を抜いて、
104万9000人と2位に躍進していることです。

さらに注目が一人あたりの消費額です。
1位は中国の10万2512円に対し、韓国は2万5474円です。

これからわかるように、狙いは中国になります。

尖閣諸島問題が今後どのように左右するかは分かりませんが、
中国市場を抜きに日本の観光マーケットを考えることはできなくなってきているようです。

  


Posted by 増販増客 at 19:00Comments(0)マーケットウォッチ

2010年10月11日

薔薇

敷島公園の秋のバラ園まつりは16日からです。

ちょっと早めでしたが、
もう咲いていました。
















記念に鮮やかな赤と黄色をご紹介します。
  


Posted by 増販増客 at 18:00Comments(0)徒然

2010年10月09日

5S

只今5S実施中!

事務所の階段です。
私が磨いたところ、
こんなにキレイになりました。

磨いているうちにいろんな“気づき”が生まれます。
ひたすら磨き続けるだけです。

5Sの魅力はここですね!
一心に
直向きに・・・・。

経営に通じます。  


Posted by 増販増客 at 17:30Comments(0)徒然

2010年10月03日

グランスタ

東京駅地下1階の丸の内と八重洲を結ぶエキナカゾーン“グランスタ”。
閉店22時すこし前に駆け込みました。

閉店間際ということで商品も少なく、
弁当・惣菜関係の店では、10%offという声が聞こえてきたりしていました。

お土産にということで、スィーツの店舗を眺めていると
もう閉店の準備をしつつ、店員同士がおしゃべりをしているところもチラホラ・・・。
私が商品を眺めていても気のない掛け声・・・・。

時間もないしどうしようかと・・・
すると、ある一つの店の店員が“試食をどうぞ”と声をかけてくれました。

もうこのお店で決まりですね!
ロールケーキを買いました。


開店時の明るい、元気な挨拶でスタートするのはもちろんですが、
店をどう閉めるのかも意外と大切だと思います。

“やれやれ、やっと1日が終わった”
というのは昔の話しです。
それで町中の商店街は衰退していきました。

お客さまへの感謝の気持ちを表し、
明るく、元気な閉店をしていると
いずれその差は大きくなりますよね。  


Posted by 増販増客 at 19:00Comments(0)マーケットウォッチ