2014年03月21日

シルク製品開発のマーケティング

「世界遺産関連シルク製品開発プロジェクト」の新商品発表会を
群馬県繊維工業試験場で開催しました。
プロジェクト参加企業は19社で25点の商品を発表、
魅力ある商品が完成したと思います!



当日は関係者及びマスコミ各社など、
大変多くのご参加をいただき、
本当に内容の濃いプロジェクトになったと実感しました。

本事業の経過を報告すると、
昨年の10月よりスタートしましたが、
まずは製品開発のための市場調査を実施。

富岡製糸場をはじめ、周辺のお土産店などの商品調査と
観光客のお土産品の購入に対する意識調査を行い、
参加企業の経営資源と照らし合わせて、
製品開発の方向性を導き出す。

製品のコンセプトとターゲットを明確にしたあと、
製品企画をまとめ試作品の開発に着手し、
製品の形が見えてきた段階で、
製品のネーミングとキャッチフレーズの決定です。

「製品」が「商品」に変わる瞬間です!

そしてロゴ・マークをデザインし、
パッケージの仕様を決め、
パッケージデザインの完成です。


今回参加された企業の方には、
短い期間で商品開発の進め方について学んでいただきました。
いつもより商品に対するこだわりや思いが強くなったようで、
皆さん熱のこもったプレゼンになりました。
これも大きな成果です!!

今後は販路開拓の段階になります。
富岡製糸場の世界遺産登録に合わせて、
商品の認知度を高めていきたいと思います!

  


Posted by 増販増客 at 23:26Comments(0)売上増のセミナー&勉強会

2014年03月16日

札幌でマーケティング講座スタート!

札幌の税理士法人中野会計事務所で
第2回MP講座(マーケティングプランナー養成特別講座)の
第1回スクーリングを開催しました。

北海道ならではのテーマがあり
楽しみな4ヶ月になりそうです。

また講座後の食の醍醐味も見逃せません。
2泊3日で食した主な画像をアップします!
北海道の魅力が分かりますね!!





帰りがてら銀座へ。
群馬県のアンテナショップの“ぐんまちゃん家”で
「第6回桐生服飾工芸展」を開催していると言う事で視察に立ち寄りました。



2階の催事スペースを初めて拝見しましたが、
催事を行う場所とは思えない雑な空間でした。

倉庫?
荷物置き場?
バックヤード?
何かのたまり場・・・・・
さらに見たくないものが隠しきれていない!
2階へのアプローチは全くなっていない!

展示商品がかわいそうに見えました。

これでは売れるものも売れませんね。
銀座というブランド力がある立地でありながら
商品の価値を落としてしまう場所になってしまっています。

マーケティング的発想の無い
お役所的な運営で大変残念に思いました!

民間企業であれば考えられない光景です。  


Posted by 増販増客 at 23:49Comments(0)売上増のセミナー&勉強会

2014年03月05日

氷見市役所でマーケティング

富山県氷見市に行ってきました。
ここを訪れるのは初めてでしたが、
風光明媚で、お魚が最高に美味しい街でした。



とは言ってもここに遊びに来たのではなく、
株式会社企画塾主催の
マーケティングプランナー養成特別講座(通称MP講座)の開催のためです。

何と驚くことに、
受講生は氷見市役所の職員17名です。
氷見市長本川氏の掛け声の下、
市の職員に実践型のマーケティングを学んでいただき、
担当部署の様々な事業の推進と成功を加速させようという狙いです。



4月にはマーケティング課を設立されるとのこと。
本当に素晴らしい発想であり、マーケティングを行政に持ち込む先駆者ですね。

年度替わりの多忙な時期にスタートする中で、
"緊急ではないが、重要なこと"と捉えて、
この講座のための時間を確保していただきたい、
とおっしゃていた本川市長の言葉が印象的でした。

約5カ月間の講座になりますが、
成果発表大会が楽しみです!

今後は、民間だけでなく、
行政でもマーケティングを導入するところが増える予感がします。





  


Posted by 増販増客 at 04:35Comments(0)売上増のセミナー&勉強会

2014年03月01日

起業に有効な「創業補助金」

平成25年度の「創業補助金」の
第3次二次締切の採択結果が発表されました。
7,800件の申請に対し、
最終公募の今回は2,125件の採択結果です。

私の結果は5件の申請で4件の採択。
今年度は、9勝1敗となりました。!


この補助金は、個人・法人関係なく事業をスタートしようとする人に対して、
200万円を上限として2/3が゙補助されます。

人件費、家賃、広告宣伝・販売促進費など
様々な経費が対象となりますので、
起業する人にとっては、
有効活用できる資金となります。

来年度の第1次公募が昨日よりスタートしましたので、
起業を考えている人は、
お気軽にお問合せください。

但し、事業終了後の補助と言う事で、
金融機関との連携も必要になりますので
ご注意を!!

  


Posted by 増販増客 at 17:10Comments(0)補助金