2016年06月30日

群馬企画塾 6月度月例会

6月23日(木)は、特別講師を招いて群馬企画塾・増販勉強会を開催しました。



今回は、明日からできる「おもてなし」の極意!!として、
全国の旅館を立て直した事業再生の専門家である古川氏より、
どんな業種にも通じる商売のヒントを教えていただきました。
 
普段、耳にする機会の増えた「おもてなし」「ホスピタリティー」「サービス」の違いについて解説していただき、今回のテーマである「おもてなし」は見えない心をカタチにする、日本独特の心のこもった誇れる文化であることがわかりました。

どんなに素晴らしい施設であっても、サービスのレベルが低ければ継続的な発展は困難です。
どの人にも同じではなく、「どうしたらその方に喜んでいただけるか。満足していただけるか。」を常に考え行動することの大切さを改めて感じました。

古川氏の豊富な経験に基づく「おもてなし」の表現方法や、様々なエピソードを参考にさせていただき、日々最善を心掛けていきたいと思います。
  


Posted by 増販増客 at 17:54Comments(0)売上増のセミナー&勉強会

2016年06月19日

ものづくり補助金採択

平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の採択結果が出ました。
全国で24,011件の申請に対し、7,729件(32.19%)の採択です。

群馬県は178件(2.3%)の採択で、
企業数に占める比率としては全国2位と高い採択を受けています。

この補助金ができて3年になりますが、
群馬県は3年間で1,313件の採択、全国10位です。

素晴らしい数字ですね。

しかし、全てが計画通り事業を進めることができたかというとそうではなく、
実際に事業を行ったのは1,056件です。
申請時の計画に甘さがあったと言わざるを得ませんが、
それでも、累計で約95億円の補助金を受けていますので、
自己負担を入れるととてつもない金額になり、
この投資による経済効果は大きいと言えます。

国は補助金を使って、
事業の革新から、企業の業績を向上させようとしているのですが、
この中で、どれだけの企業が有効に運用しているかは疑問が残ります。


補助金はもらうのが目的ではなく、
補助金を活用して、
どのように革新して成長に結び付けていくのかが非常に重要なのです。

私も、モノづくり補助金の申請に関わるものとして、
本気度の高い経営者と向き合って、
実現可能性の高い計画書のサポートを行っていきたいと思います。  


Posted by 増販増客 at 22:16Comments(0)補助金

2016年06月06日

ブラタモリの伊勢神宮

今回のNHKの番組ブラタモリは、伊勢神宮が舞台でした。
改めて「式年遷宮」について紹介されていましたが、
伊勢神宮の社殿を新造して宮を遷す行事が1300年も続いていることに驚きを覚えると同時に、
20年に一度行われるこの行事の謎に引き込まれてしまいます。
しかし、この式年遷宮が、全国から多くの参拝者を詣でさせるきっかけとなる行事であり、
御師が全国にPRに出かけたということを知ると、
今の観光誘致と全く同じであったのだということが分かります。

まして、2013年の「式年遷宮」の年は、1000万人以上詣でたとなれば、
日本最大のイベントと言っても間違いないと思われます。

マーケティング的に考えると、
商品のリニューアルを通して注目度を高め、
広く集客して販売を促進し、ブランド力の向上を目指していくものであります。
そして同時に、組織の活性化を図っていくという、正に理想的なイベントにしています。

企業は30年と言われますが、
長い経営の中で必ず、オゴリやマンネリが生じてしまいます。

それらを排するためにも、
商品の革新を定期的に行っていくことが非常に重要なのだということを教えてくれました。  


Posted by 増販増客 at 00:16Comments(0)徒然