2018年11月23日

群馬企画塾:増販増客の方程式

売上げが上がらずじり貧になっているお店や会社がありますが、
その多くは、「何もせず売れるのを待つ」、「お客様から依頼が来るのを待つ」という、
待ちの経営スタイルになっているのが殆どです。

お客様は、あなたのお店や会社に気付かなければ、
買う(契約)という行動を起こすことはありません。

何故なら、今や情報化社会の中で、
気軽にどこでも欲しい情報は入手できる状態にあり、
さらに、情報発信力の強い情報は、入手したくなくても勝手に目に入ってしまいます。
ゆえに、情報に埋め尽くされている生活の中で、
情報発信していないあなたのお店や会社に気づくことは極めて困難なことです。


では、どう攻めのお店や会社になるのか?

一つの方法として、「催事」や「イベント」を活用することです。
私のお店や会社はこんな商品を扱っています。
新製品です。お試ししてみませんか。
今回はこんな特別な特典があります。
こんなサービスもありますよ。

といった具合です。


そして、催事を企画したら、
次は催事を方程式化します。

通常の売上の方程式は、「販売数×単価」です。
増販増客の方程式は、「発送数×反応率×来店率×購入率×単価」とすることができます。
指標を増やすことで、売上を上げるための施策が沢山出てきます。
掛け算ですからどこかの指標が二倍にすると売上は当然二倍に跳ね上がります。
これで他社との競争に勝てる経営を手にできるようになります。
いかがでしょうか。

一年間で企画できる催事は際限なく溢れています。
ぜひ2019年は催事を活用して攻めの経営に転換してみましょう。

  


Posted by 増販増客 at 21:07Comments(0)売上増のセミナー&勉強会