2015年10月30日

免税店マーケティング

「インバウンドに対応した販売戦略免税店を活用したサービスの拡充」セミナー第3弾はみなかみ町でした。



みなかみ町は熱かったという印象です。

既に地域でどの様に免税店を申請していくのか行政が考えていて、
インバウンドに向けた補助金制度も決定したとのことです。

素晴らしいですね。


また、草津町ではバスターミナル2階に両替機を設置したとの情報もあり、
県内各地で着々とインバウンドに対応した取り組みが進んでいることを嬉しく思います。

群馬県の免税店件数のアップに向けて、
これからも群馬県内での啓蒙活動を推進していきます。

  


Posted by 増販増客 at 23:03Comments(0)売上増のセミナー&勉強会

2015年10月16日

インバウンドマーケティング

群馬県商工会連合会主催により、伊香保温泉でインバウンドセミナーを開催しました。
温泉地は草津温泉に次いで2ヶ所目です。

インバウンドを狙ったビジネスを実現していこうというもので、
要は、旅館・ホテル、小売店などが免税店の許可を取得して、
外国人旅行者向けにアプローチを強化すると言うものです。
これは、昨年の10月1日より消耗品も免税の対象になり、
5001円以上の購入で手続きができることになったのが大きな要因です。


今年の4月時点で群馬県の免税店は66件、全国で36番目と低い数字を見た時、
私は大きなショックを受けました。
草津温泉、伊香保温泉、みなかみ温泉、四万温泉・・・などなど有名温泉地があるにもかかわらず、
何故なのか・・・。

ちなみに、2014年の群馬県の外国人旅行者は、10万人を超え、
年々大幅な増加を辿っています。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、ますます増加することは確実であり、
群馬県にもたらす経済効果は絶大と期待できます。


新たな市場開拓を目指す必要がある観光関連の事業者にとって、
これは大きな追い風です。
今動かなくては手遅れになります。
この風を捉えた企業が次の時代を担っていくと信じます。

  


Posted by 増販増客 at 09:45Comments(0)売上増のセミナー&勉強会

2015年10月11日

日本体育大学でマーケティング

日本体育大学で創立125周年記念イベントとして、
10月10日(土)に次世代キャリア教育プロジェクト「成功事例に学ぶマーケティング講座」が開催されました。


変化の激しい現代社会の中で、不易と流行を踏まえた人づくり、
柔軟な発想による組織やコミュニティの活性化、
具体的な成果を上げるための仕組みづくり
マーケティングと実践力が求められるという趣旨のもと、
株式会社企画塾主催の
マーケティングプランナー養成特別講座(通称MP講座)を受講された方たちの体験発表を通して、
CTPTマーケティングを理解していただきました。
そして、第37期MP講座に受講された日本体育大学の現役の学生と同窓生、先生の3名が、
大学にマーケティングがいかに必要であるかをそれぞれの視点で発表いただきました。

同窓生や現役の大学生が多数参加され、
一日マーケティングの学びの場となりましたが、
これは大変珍しいことだと思います。


そして翌日私は、日本体育大学の同窓会活性化のための研究会に、
ファシリテーターとして参加させていただきました。
ここでは、早速マーケティングを学んだ目での活発な意見交換がなされました。

二日間にわたり参加者の声を聴いて、
大学でもマーケティングは必要なんだと言う事を実感した次第です。  


Posted by 増販増客 at 23:19Comments(0)売上増のセミナー&勉強会

2015年10月05日

第38期MP養成特別講座開講

第38期マーケティングプランナー特別養成講座がスタートしました。
全国から受講生が集まり、それぞれのテーマに沿って企画書の作成を行います。
3か月後、どの様な成果が出るか楽しみです。
精一杯サポートさせていただきます。
  


Posted by 増販増客 at 22:12Comments(0)売上増のセミナー&勉強会徒然